尿酸値を下げるアンセリンとサポニンとは?

なんとか尿酸値を下げたい・・・

 

だけど忙しくてついつい食生活が乱れたり、お酒を飲み過ぎてしまう・・・

 

そのような方にお勧めしたいのが、尿酸値を下げるサプリメントです。

 

痛風や尿酸値対策のサプリメントでは、アンセリンサポニンという二つの有効成分を配合したものが主流となっています。では、それぞれどのような成分なのか確認していきましょう。

 

プリン体を排出するアンセリン

アンセリンはアミノ酸の一種で、カツオやマグロなどの高速回遊魚、またニワトリの筋肉組織に多く含まれる成分です。長距離を高速で動く魚の筋肉に多く存在することから、圧倒的な「パワーの源」である成分として近年注目が集まっています。
尿酸値 下げる サプリメント

 

疲労回復効果もあると言われていますが、何といっても特筆すべきは尿酸値を下げる効果です。

 

成人男性やラットを対象とした実験によって、いずれもアンセリンを数日から数週間摂取することで尿酸値の降下が確認されました。実験報告の詳細はこちら

 

この成分は以下の2つの作用により、体内の尿酸量を調整して尿酸値を下げる役目を果たします。

 

  1. 尿酸が作られ過ぎないようにして値を下げる
  2. アンセリンに働きで体内には、HPRT(ヒポキサンチンホスホリボシルトランスフェラーゼ)という酵素が増えますが、この酵素はプリン体が分解されて尿酸になる前に、再度プリン体に戻す効果があり、尿酸が過剰に生成されるのを防ぎます。

     

  3. 尿酸を体外に排出しやすくして値を下げる
  4. 肉体疲労やお酒の飲み過ぎで体内には乳酸が溜まりますが、乳酸が増えすぎると今度は尿酸が排泄されにくくなります。アンセリンにはLDH(乳酸脱水素酵素)という酵素を増やす働きもあり、この酵素によって乳酸の代謝が良くなるので、結果として尿酸の排出も促進されることになります。

 

このようなありがたい成分を豊富に配合しているサプリメントが、以下の「恵葉プレミアム」です。
尿酸値 下げる サプリメント

 

恵葉プレミアムの公式サイトはこちら

 

恵葉プレミアムは国内最高峰の高純度アンセリン含有量ということで、その品質の高さゆえにアジアや欧米諸国など海外でも注目を集めているようです。

 

公式サイトには購入者の喜びの声が多数掲載されていますので、以下をクリックして詳細をご確認ください。
↓ ↓ ↓
恵葉プレミアムの公式サイトはこちら

 

血液サラサラ効果がすごいサポニン

尿酸値 下げる サプリメント

 

サポニンは大豆製品やゴボウなどにも含まれる成分ですが、サポニン配合サプリメントの原料として有名なのは高麗人参、そして田七人参です。

 

特に田七人参はサポニンの含有量が高麗人参の7倍と言われていますから、ずば抜けて濃いサポニンを有する植物なのです。

 

このサポニンも2つの効果で尿酸値を下げるためにサポートします。

 

  1. 肥満を防いで尿酸を下げる
  2. 肥満度が高いほど尿酸値も高くなりがちですが、これは中性脂肪に尿酸の産生を促進する働きがあるためです。サポニンにはコレステロールや中性脂肪を除去する作用がありますから、肥満を改善でき、尿酸の減少にも役立ちます。

     

  3. 血液をサラサラにして尿酸値を下げる
  4. サポニンの効果として最も知られているのが、血液をサラサラにする効果です。これはサポニンのもつ界面活性作用により、血液中のコレステロールが除去されるためです。血液がサラサラになることで血液中の尿酸も排泄されやすくなり、結果として尿酸値は下がることになります。

 

このように痛風対策や尿酸値を下げるだけでなく生活習慣病全般の予防に役立つサポニンですが、サプリメントでは以下の「白井田七」が一番有名です。

 

尿酸値 下げる サプリメント

 

白井田七の公式サイトはこちら

 

「白井田七」の原料である田七人参は、強力な浄血作用をもつサポニンを豊富に含み、血流を改善するだけでなく免疫力を高めて様々な生活習慣病を防いでくれます。

 

特に尿酸値が高い人はメタボになりやすく、血糖値や血圧も高いことが多いようです。ですから田七人参のサポニンは、健康レベルを全体的に引き上げるのにうってつけと言えそうです。

 

他にも田七人参の効果についてはこちらのサイトにも詳しくまとめられています。

 

無駄な原料を一切省いた高品質の田七人参のサプリメント「白井田七」は、今なら特別キャンペーン価格でお試しできるようです。

 

詳細は以下のリンクをクリックしてご確認ください。
↓ ↓ ↓
白井田七の公式サイトはこちら

 

尿酸値の危険レベルは7.0mg/dl

尿酸値 下げる サプリメント

 

定期健診で尿酸値が高めと言われたなら、下げるために早めに対策を取りたいですね。

 

尿酸値が7.0mg/dlを超えると、尿酸が血液中に溶けきれなくなってくると言われます。その溶けきれない尿酸が結晶化し、体の各部に痛みを生じさせるのが痛風の発作です。

 

痛風は、風が吹いても痛いというところから病名がきているらしく、足の関節などに耐えがたい激烈な痛みが生じ、1週間から10日ぐらいその痛みが続きます。

 

薬で炎症を比較的早めに抑えることもできますが、1年以内に再発することも多く、そのまま放っておくと、はじめは足の親指だけの痛みだったものが、足首、膝の関節と範囲が広がっていき、発作の間隔も短くなっていきます。

 

さらに悪化すると、腎臓を悪くしたり、尿路結石になり、重症の慢性痛風へと移行していきます。

 

病状が進行するほど引き返すには大変な時間と努力が必要になりますから、尿酸値が7.0mg/dl以下に下がるまでは油断することなく、サプリメントを活用して日々対策していきましょう。

 

また6mg台後半という場合も、安心はできません。

 

尿酸値はその時々の食事内容によって変動があるため、尿酸の飽和が起きていることは十分に考えられます。

 

アンセリンやサポニンのサプリを活用して、7.0mg/dlを超えることがないよう注意を払っていきましょう。

 

アンセリンのサプリの口コミは?

 

尿酸値が高めだったり、痛風の発作で苦しんでいる方で、アンセリンのサプリメントを飲み始めてから楽になったという方は多くおられます。ネットで拾った幾つかの声をご紹介したいと思います。

即効で効いたので驚いています。
数年前に痛風と診断され、その後は薬を飲み続けて治ったと思っていたのですが、昨月に再発しました。突然に左足のかかとに激痛が生じてほとんど歩けない状態になりました。慌ててネットで検索していると、アンセリンがいいらしいということで、半信半疑で注文しました。
届いてすぐに飲んでみましたが、何と翌日には痛みがほとんど消えていました!
飲んで5日目になりますが、足の痛みは全くありませんし、バリバリ歩けるようになりました。

まだ20代の息子の尿酸値が高いので購入しました。
食事などいろいろ気を付けていましたが、尿酸値が11からなかなか下がらず、息子が自分でネットで調べて、アンセリンが良いらしいと聞き、2ヶ月試しに飲んでみました。
その結果、定期健診で尿酸値が9に下がっており、親子でビックリです。
標準値まで下がるよう定期購入にして続けたいと思います。

 

アンセリンのサプリメントのおすすめは恵葉プレミアム!

尿酸値 下げる サプリメント

 

痛風や尿酸値でお悩みの方に希望を与える注目成分アンセリンですが、アンセリンを配合したサプリメントには、幾つかの製品があります。

 

その中でも、一番のおすすめが恵葉プレミアムです。

 

まずアンセリンの配合量が1日分約500mgとかなりの高配合です。

 

しかし、恵葉プレミアムの最も優れた特徴は、複合力にあります。

 

プリン体対策として役立つキャッツクロー・ケルセチン・葉酸・ヨモギ・海藻・ビタミンC・酸化マグネシウムなどの成分がバランスよく配合されており、漢方の調薬のように複合的な作用で自己治癒力を高めてくれます。

 

さらに長く飲み続けるうえでは安全性も気になりますが、国内トップクラスの製薬工場で製造されているということで、その品質と安全面については信頼がもてます。

 

コストの面では、他の低額サプリと比較すると数倍高くなりますが、十分のアンセリン配合量とサポート成分が多く含まれていることを考えると、納得の価格設定となっています。

 

配合内容・安全性・コストなどを総合的に考えると、本気で治すためのアンセリンのサプリでは恵葉プレミアムが一番おすすめです。

 

恵葉プレミアムの公式サイトはこちら